HOME>トピックス>早期発見をすることによって対応も変わってきます

クリニックの選択

女医

軽度認知障害に罹患をしている人は多いです。物忘れがひどくなってきた場合には、疑ってもよいでしょう。放置をしてしまうとどんどん進行をするので、早期に治療を受けることを検討するべきです。内科で相談を行っているというクリニックもあるので、探してみるとよいでしょう。どんな治療法があるのか、進行を抑えるために行うべきことなどもアドバイスをくれるので、症状が出てきたからと言って焦ることはありません。定期的な受診で対応をすることもできるようになっているので、安心して対策を取るとよいでしょう。

治療法の相談

軽度認知障害の治療を行っている内科クリニックの中には、その患者に合う治療法を提案してくれます。症状には個人差もありますし、進行具合にも違いがあります。ですから、薬の処方をするのかどうか、脳のトレーニングを行うことによって進行を遅らせることができるのかどうか、なども決めることができます。本人や家族の意思を尊重して治療を提案してくれるクリニックであれば、安心をして通院をすることが出来るでしょう。医師が独断で治療法を決めてしまうような場合には、あまり信頼をすることができなくなってしまうので、医療機関を変えることも検討するべきです。

広告募集中